下京区

「鶏彩」/ [京都駅前]新鮮な京赤地鶏をお手頃価格で・京都市下京区

「京都駅前シリーズ」

京都駅前シリーズ、2軒目に紹介するのは、

先日京都駅前シリーズの1軒目に紹介した 漬け野菜isoism[イソイズム] の隣にある

こちらのお店、、

 

「鶏彩(京都市 下京区)」

 

 

「新鮮こだわりの朝引き京赤地鶏」

鶏彩で使われている『鶏』は[朝引き]の新鮮な地鶏を毎日仕入れているとのこと。

 

…よく聞く[朝引き]。あなたは[朝引き]が、どのように良いのか知っていますか?

[朝引き]とは、朝に絞めた鳥をその日のうちに捌いた鶏肉のことをいいます。

牛は腐る寸前がおいしいなどと言われ、熟成肉というのを目にしたことがあると思います。

けれども鶏肉の場合は熟成時間が12時間だそうです。

このように鶏肉は牛や豚に比べてとても熟成時間が短く、そのあとは劣化が進み、

おいしく食べれるのは絞めてから48時間。

48時間が過ぎるとだんだんおいしさが少なくなり、臭みも出てくるそうです。

そのため[朝引き]=新鮮、で美味しい。という指標になるわけです。

 

そんな朝引き京赤地鶏のお刺身盛り合わせ、を注文。

新鮮でめっちゃ美味しかったです。特にムネ肉のお刺身がしっとり感が最高でした。

ちなみに、白ぎものお刺身が絶品だそうですが、残念ながらこの日は品切れでした。

「お刺身盛り合わせ」(1380円)

 

「特選!備長炭の炭火焼」

人気メニューと言われている、もも/かわ/せせりを備長炭で焼き上げられる京赤地鶏の炭火焼。

今回、僕たちはせせりの炭火焼を注文しました。

備長炭でのジューシーに焼かれたせせりは絶品でした!

炭火の風味がたまりませんでした。

炭火焼とは別に自分で鉄板で焼くメニューもあるのですが、

個人的には圧倒的に 炭火焼の方をおすすめします!

「せせりの炭火焼」(670円)

 

 

「店主は元フレンチのシェフ」

元フレンチのシェフが店主だという鶏彩。

突き出しもひと手間が加えられたフレンチスタイル。

写真を撮り忘れてしまったのですが、突き出しも美味しかったです。

ちなみに突き出しは追加で注文をすることができるみたいです。

 

そんな元フレンチシェフが作るバーニャカウダー。

ソースはオリジナルなため、時間をかけて作るこだわりのソース。

またバーニャカウダーに使われる野菜は仕入れ状況によって変わり、旬の地野菜を使用されています。

「京野菜のバーニャカウダー」(670円)

 

 

メニューを見てて、友達と目を惹かれたのが、、「変わり出し巻き」

店員のお姉さんに「すみません。この 変わり出し巻き って、どう変わってるんですか?」と聞くと

「見た目がオムレツなだけで、味は普通の出し巻きと同じです。」と。笑

見た目は確かにオムレツ、、味も確かに普通の出し巻きと同じ。ではなくて、

出し巻きよりも ふわふわの食感で、けど味付けは出し巻きで、新鮮な感じで美味しかったです。

 

「変わり出し巻き」(390円)

 

 

〆には、新鮮な卵を使ったたまごかけごはん。

「たまごかけごはん」(350円)

 

 

ごちそうさまでした。美味しかったです!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<店舗情報>

場所:京都府京都市下京区烏丸通西入ル中居町114

電話番号:050-5590-3424(予約は15時以降から)

営業時間

月曜日17:30~25:00(L.O.24:00)
火曜日17:30~25:00(L.O.24:00)
水曜日17:30~25:00(L.O.24:00)
木曜日17:30~25:00(L.O.24:00)
金曜日17:30~25:00(L.O.24:00)
土曜日17:30~25:00(L.O.24:00)
日曜日定休日
ABOUT ME
gourmetuchida
2年間休学して、ニュージーランド&アメリカに留学してました。 農業に魅了されています。