下京区

「漬け野菜 isoism[イソイズム]」/ [京都駅前]京野菜を新しいお漬けもんのカタチで・京都市下京区

「京都駅前シリーズ 開幕」

新『内田のグルメ紀行』記念すべき第一回目の投稿です。

 

観光客向けだけではなく、実力派の飲食店が増えてきている

最近、グルメで熱い京都駅!

そんな京都駅前のお店を五回に分けて紹介していきたいと思います。

 

「漬け野菜isoism [イソイズム] (京都市下京区)」

 

「五十家コーポレーション(iso.co)」

京都市内で数店舗を展開している五十家コーポレーション(iso.co)の5店舗目となる
「漬け野菜 isoism」
串焼きとおでん 五十棲 (京都市中京区河原町通四条上ル米屋町388 1F)

煮野菜 おにかい (京都市中京区河原町通四条上ル米屋町388 2F)

焼き野菜 五十家 (京都市中京区木屋町通御池下ル下丸屋町421-5  1F)

ワインとお野菜 五十松 (京都市中京区河原町通四条上ル米屋町384)

五十家コーポレーション(iso.co)は
京都府向日市に自社農園「五十棲農園」を持ち、
自社農園と近隣の農家さんから直接仕入れる地元京都産の野菜を中心に扱っているそうです。

「新しいお漬もんのカタチ」

10種類以上の野菜がそれぞれのカタチで漬けられ、

その野菜と合う、肉や魚などの食材と一緒に組み合わされた漬け野菜料理。

 

冬の魚と言えば寒ブリ。冬の野菜と言えば白菜。この二つの食材にわさびの風味が程よく効いて美味い!おすすめ。

「白菜 わさび醤油漬け×寒ぶり」

 

 

セロリ好きにはおすすめだけど、、次は頼まないかな。

「セロリ オレンジ漬け×ミモレットチーズ」(400円)

 

ウニが美味い! れんこん×ウニは最高の組み合わせ! おすすめ。

「れんこん ウニ醤油漬け×ウニ」(600円)

 

茄子好きの僕にはめちゃくちゃ嬉しかった! おすすめ。

 

「茄子 だし醤油漬け×肉味噌」(400円)

 

「一品料理」

漬け野菜料理だけでなく、

だしまきや、釜飯などの一品料理もあります。

 

「まるまる!焼きカマンベールチーズ」(650円)

 「感想」

一品一品の漬け野菜料理は、あまりボリュームはありませんが、

一品料理は値段もあまり高くなく、かつボリュームがあります。

〆で釜飯を注文するのは忘れないでください。めちゃくちゃオススメです。

上手に注文すると、一人当たり3000円程度で満足いくと思います。

 

最近、美味しい野菜にハマっている僕にはとても嬉しく、もうすでに二回も訪問しました。

店内には女性が多く、男性だけでのお客さんは僕たち以外にはいませんでした。(二回とも)笑

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<店舗情報>

場所: 〒600-8219 京都府京都市下京区 七条通烏丸西入中居町114
電話番号: 075-353-5016

営業時間

月曜日17時00分~0時00分
火曜日17時00分~0時00分
水曜日17時00分~0時00分
木曜日 17時00分~0時00分
金曜日 17時00分~0時00分
土曜日 17時00分~0時00分
日曜日 17時00分~0時00分

 

ABOUT ME
gourmetuchida
2年間休学して、ニュージーランド&アメリカに留学してました。 農業に魅了されています。