アメリカ

『Killer BURGER』/ Rock N’ Rollerのオーナーの夢は、あなたが持つ”BURGER”の常識を変えること (Portland, OR)

どうも、グルメ紀行家の内田(@gourmet.uchida)です。

 

約半年滞在したアメリカも今日で最終日。悔いが残らないように、バーガーショップを2軒巡ってきました!

2軒目に訪れた『Killer BURGER』も、1軒目に訪れた『TILT』に引き続き、ボリューミー有名なバーガーショップ。1軒目はちょっと期待はずれなバーガーをオススメされましたが、ここ『Killer BURGER』ではどんなバーガーをオススメされたでしょうか!

あわせて読みたい
『TILT』/ ボリューミー過ぎて"傾く"バーガーとして有名なバーガーショップでオススメされたバーガーは?(Portland, OR)どうも、グルメ紀行家の内田(@gourmet.uchida)です。 本日はアメリカ最終日。つまり、ハンバーガー特集も本日で...

 

 

 

『Killer BURGER』/ (Portland, OR)

「what’s your favorite burger?」in USA No.12『Killer BURGER』

 

「what’s your favorite burger?」

店員さんのオススメ『FUN GUY』評価4.5/5.0

Killer BURGER /「FUN GUY」($10.35)

 

バンズ:これぞ『ハンバーガー』というような見た目,,食感。

目に見えるような特徴はなく、一見オーソドックスなバンズだが、このバンズが大きな役割を果たしている。大きなバーガーの難点は、かぶりつくと具が飛び出してきて食べにくいという点。けれども、ここのバンズは歯切れが良く、バンズ自体が大きいので、崩れにくく食べやすいという良さがあった。

 

パテ:1/3 パウンド=約150グラムのパテは、100% Local Grass Fed Beef‼︎

Grass Fed Beefとは、牧草のみを餌として育った上質な牛肉のことを言い、安心・安全地元産の牛肉を使用しているということだ! 安心・安全なだけかというと、もちろん味も最高!

150グラムのパテは肉厚で、めちゃくちゃうまかった‼︎

 

トッピング『FUN GUY』の特徴は、とろとろにとろけたスイスチーズマッシュルームがパテに合わさることによって作り出すコンビネーション! マッシュルームの風味がバーガー全体を包み込み、リッチなテイストのバーガーに。

他に、基本の具材、ベーコン、グリルオニオン、ピクルス、手作りソースも挟まれている。

 

ポテトはどのバーガーを頼んでも必ずついてくる。ちょっと太めのポテトはホクホクで美味しい!

ポテト付き

 

ちょっと物足りない?

 

 

そんな人には とっておきの超お得な情報が!

地元の人の中でもあまり知られていないみたいだが、、なんと ポテトお代わり自由‼︎

お代わりをお願いすると、「五分待ってくれ。」と、とびきりの笑顔で対応。

お代わりのためだけにポテトを新しく揚げてくれるのだ。

揚げたてのポテトは、一回目のポテトよりも美味い!お代わりすることをオススメする!

おかわり自由

 

メニューはわかりやすく、イラスト付き。

これまで10軒以上のバーガーショップを巡ってきたが、イラスト付きのメニューを用意していたのは、ここ『Killer BURGER』だけだった。カスタマー目線で考えられているところが素晴らしい!

メニュー

 

ここにもバーカウンターが。

ちなみに、『Killer BURGER』はバーガーショップにしては珍しく、Happy hour(CRAZY HOUR)を設けており、、数種類のバーガーが$2 off  & ビールも $2 off。 うん、CRAZYすぎるサービス。

バーカウンター

 

ロックンローラーのオーナーの壁画。その前で笑顔で話を楽しんでいる若い女性の二人組。

店内の様子

 

総評:近くにあれば、間違いなくファンになっていた。そんな、応援したくなるような、いいバーガーショップだった! $10前後で、なかなかボリューミーなバーガーにポテトが付いてきて、し か も ポテトはお代わり自由! また、パテに使用する牛肉はGrass Fed 100%の地元産。牛肉だけでなく、玉ねぎなどのひとつひとつの食材にもこだわりとストーリーを持っている。

バーガーの味以上に感動したのが『Killer BURGER』で働く店員のサービス精神!常に笑顔で楽しそうに働いている。楽しそうに働いてるだけでなく、お客に対する対応も、ただのバーガーショップとは桁違いのホスピタリティ。

もし一軒目に訪れていたら、最高得点を生み出していたかもしれないぐらいのポテンシャルを持っていた。

 

ちなみに、オーナーの夢は、、バーガーの常識を変えること。人々が考えるハンバーガーを『ハンバーガー=Killer BURGER』にするという夢だ。

 

ごちそうさまでした!

 

これにて、内田のグルメ紀行 ハンバーガー特集「What’s your favorite burger?」 in USA を終了します。

全部で12軒のバーガーショップを巡り、店員さんが教えてくれるオススメのバーガーを食べてきました。

あなたもアメリカへ来た際には ぜひバーガーショップ巡りをしてみてください!

アメリカの旅を一層楽しむことができるかもしれません。(太るという点に関しては自己責任で。笑)

ABOUT ME
gourmetuchida
2年間休学して、ニュージーランド&アメリカに留学してました。 農業に魅了されています。