下京区

「極太清流らーめん」 / 中毒性満点の二郎インスパイア系、極太の『麺』がめっちゃうまかった。[京都市下京区]

「極太清流らーめん」(京都市下京区)

 

 

ラーメン二郎が、ついに関西初上陸として、

京都のラーメン激戦区、一乗寺にオープンして盛り上がっているみたいですね。

ちょっと落ち着いた頃に行ってみたいと思います。

 

 

今日は、そのラーメン二郎から影響を受けて生まれた、西大路八条にある二郎インスパイア系

「極太清流らーめん」を紹介します。

 

 

自家製の麺へのこだわりが強い

ここの店主は名古屋の人気店「極太濁流らーめん ら けいこ」出身。

と言っても「ら けいこ」には行ったことありません。

口コミで多くの方が書かれているのでちょっと真似して書いてみました。笑

 

そんな名古屋の人気店出身の店主が作る ラーメン がコチラ。

 

 

「中華そば肉入り・野菜増し・メンマ増し」(840円)

 

食べる前から圧倒されてしまうインパクト最強の、このボリューム感。

文章を書いていたら無性に食べたくなってきました。笑

食欲がそそられる、このジャンク感がたまりません!

 

 

 

見た目だけでなく、、

めっちゃ気に入ったのが、ここの 麺。

 

店内に製麺室を設けられて作られている自家製麺。

麺の出来が悪いと休業されるほど、麺が命と言わんばかりの 麺へのこだわり。

 

店名そのままの 極太麺 は、

うどんの麺、いやそれ以上かもしれないほどの『極太』。

 

モチっとしているけれども、食べ応えのある弾力、そして僕の大好きな ちぢれ。

醤油ダレが強めの、豚骨醤油スープにしっかりと絡んでいて

めっちゃうまかった!!!

 

 

、、この後、友達とサンガの試合観戦に行く予定だったのに、「ニンニクイレマスカ?」という問いに、「ハイ!」と反射的に言ってしまい後悔。笑

食べ終わった後、口の中がニンニク臭に支配されてしまったので、すぐにコンビニでブレスケアを買って行きました。笑

 

 

 

次回来るなら、、

シルナシノ神、という限定メニューがあるみたいですが、

忙しい時には提供されておらず、人気があるため売り切れてしまうようです。

それほど人気な限定メニュー、一度食べてみたいです!

もし行った際に注文可なら、貴重なので頼んでみてください‼︎

 

僕の家族は「ラーメン荘 地球規模で考えろ」が中毒になってるんですが

ここの二郎系も病みつきになってしまいそうです。笑

 

ごちそうさまでした!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<店舗情報>

場所 京都府京都市下京区七条御所ノ内南町89八条ビル1F

営業時間

月曜日 11時00分~14時00分, 18時00分~22時00分
火曜日 11時00分~14時00分, 18時00分~22時00分
水曜日 定休日
木曜日 11時00分~14時00分, 18時00分~22時00分
金曜日 11時00分~14時00分, 18時00分~22時00分
土曜日 10時30分~15時00分
日曜日 10時30分~15時00分

 

ABOUT ME
gourmetuchida
2年間休学して、ニュージーランド&アメリカに留学してました。 農業に魅了されています。